【転職に強いと評判】無料プログラミングスクールの雄GEEK JOB

GEEK JOB

「プログラミングを学んでITエンジニアになりたい、でも就職支援付きのプログラミングスクールだと受講料が50万円以上するしそんなお金払えない。

そんな人にオススメなのが無料プログラミングスクールGEEK JOBです。転職成功率は97.8%ですべて正社員ポストへの就職となります。

無料って何か裏があるんじゃないの?

そう思われる人もいるでしょう。当然ながらGEEK JOBが無料なのには裏というか理由があります。

以降の記事中でも紹介しますがGEEK JOBの教育内容、学習環境、転職サポート内容は相当に豊富です。入校を検討する際には無料プログラミングスクールのビジネスモデルをしっかり理解しておくことが必須。納得のうえで入校を決定することをおススメします。

本記事は転職向けプログラミングスクール・人材業界を中心に取材してきたCareer Hacks編集部がGEEK JOBの他社にはない強み、受講生の評判、無料な理由、GEEK JOBを卒業した受講生の就職先企業について中立に解説していきます。

GEEK JOBをサクッと理解する早見表

料金・期間無料・1か月~3か月(個々人の希望によって異なる)
受講形態通学またはオンライン
講師現役エンジニア中心で編成された講師陣が自習室に常駐
自習室開放時間全日 10〜 21時
オンラインチャット全日 10〜 21時
学習言語JAVA
年齢制限30歳未満
違約金あり

早見表を見ていただくと一目瞭然ですがGEEK JOBは学習環境、教育内容、学習サポートがかなり手厚いことが分かります。具体的にどのように学習していくのか見て行きましょう。

学習の流れ

JAVAを活用したECサイト制作を最終目標に以下の内容を学習していきます。

・プログラミング基礎
・JAVA
・サイト修正
・オリジナルECサイト制作

基本的にオンライン教材を使用して自分で学習を進めていきます。チーム開発(複数人でECサイトなどのプロダクトを分担して開発する)もなく自分のペースで学習を進められるのが特徴です。

受け身な講義型の授業は一切行われません。分からない点があれば自習室に常駐する現役エンジニアの講師に質問しながら学習する主体的な学習が求められます。

また単元ごとに課題が課されますその課題を講師に提出してクリアすれば次の単元に進みます。インプット→アウトプットを繰り返して学習を進めるのをイメージして頂ければ良いでしょう。

評判:現役エンジニアの講師陣

GEEK JOBには現役エンジニアの講師が常駐しています(※ただし全員ではない)

彼らに分からないことがあればいつでも質問できます。プログラミング初学者が学習に挫折する理由で最も挙げているのは「分からないことを聞ける人が身近にいなかった」というものです。

GEEK JOBならこの最大のプログラミング学習の挫折要因をクリアできます。ただし質問する人が詰まっているなど質問しにくい時もある様です。

受講生の評判
「 IさんとSさんっていう現役エンジニアの方がいらっしゃるので、困ったらすぐ質問ができたりしましたし。

https://www.geekjob.jp/interview/student/learning-programming03/

評判:10~21時で使用可能な自習室

評判が良いのが10~21時で使用可能な自習室だ。土日含め全日開放されています。

1人だと学習できなかったり家だとついついYouTubeやNetflixを見てしまったり学習習慣を作りづらいものです。

その点、オフラインの自習室があると学習習慣を作りやすいです。まず「自習室に通うこと」そのものが「学習モードに入るトリガー(引き金)」になるからです。そして自習室だと周りの人の目もあるのでYouTubeでダラダラできません。

受講生の評判
「1つは、通えるところがよかった。(略)自分の生活リズムを直すためにも通学できるスタイルのところを見ていました。」

https://www.geekjob.jp/interview/student/shimoyama/

またGEEK JOBの自習室では受講生の間で交流も活発にあり受講生同士が教えあったりコードを見せ合ったりする環境があるのもグッドポイントです。

受講生の評判
「キャンプ生の先輩ではSさんにすごいよくしてくれたので、ほんとにいつも助けていただきました。」

https://www.geekjob.jp/interview/student/learning-programming03/

受講生の評判
「一人だとモチベーションってなかなか保たないんですけど、一緒に学ぶ仲間が近くにいることでモチベーションが維持できて、勉強も続けられたのかなと思います。」

https://www.geekjob.jp/interview/student/daimaru/

評判:オンラインチャット

GEEK JOBはオンラインチャットで質問可能。自宅で学習していて分からないことがあった際に重宝するでしょう。

基本、質問すればその日のうちに返信が来きますが夜に質問した場合だと次の日に返信が来ます。

「タイミングによってプログラミングのメンターさんが忙しくて、声をかけづらいときがあったくらいですね。とはいえ、チャットを送っておけば返してくれるし、他のところを進めておけばいいので、僕にとってはそこまで大きな問題ではなかったです。」

https://www.geekjob.jp/category/interview/

GEEK JOBは無料スクールですがそのサポート内容は有料スクール以上と言ってもよいでしょう。

これだけのサービス内容で無料とか絶対裏あるだろと思いますよね。

先にお伝えしておきますと無料であることには裏があります。以降で解説していきましょう。

【真相を語ります】GEEK JOBが無料な理由

GEEK JOBが無料なのは受講生を企業に紹介することで紹介料を得ているからです。

先ほどご紹介した様に講師や教育サポート、学習環境を用意するには相当なコストがかかります。これらのコストを十分に上回るだけの紹介料を得ているからこそGEEK JOBの運営は回るのです。

GEEK JOBの運営元はグルーブ・ギア株式会社です。グルーブ・ギアはITプロジェクト支援とIT人材紹介事業を主たる事業としています。

重要なのがグルーブ・ギアはこのIT人材紹介事業の一環としてGEEK JOBを運営しているわけです。

現在、IT人材は不足しています。圧倒的に不足していると言っても良いでしょう。知識が少しでもあり基本的な業務をこなせる人なら採用したい企業はたくさん存在します。

ただしプログラミングやITに関する知識が全くない完全な未経験を採用するのは企業も躊躇します。そもそもその人にIT人材としての適性があるかも判断できず採用リスクがあるのです。

そこでGEEK JOBの様なスクールに存在価値が出てきます。スクールで一定時間学ぶことができたということは学習能力があり職場の業務をこなせる可能性が高い証拠になるからです。

企業側としてはGEEK JOBの卒業生を採用することで採用リスクを抑えることができるのです。

GEEK JOBで取り扱っている紹介先企業(※2019年3月時点)は全体で3500社で未経験者歓迎の企業は500社以上とかなり豊富。

これらの紹介先企業に受講生を紹介することで企業は紹介料を得ています。実は有料プログラミングスクールであっても紹介料を得ているスクールが大半です。

GEEK JOBの現在の転職成功率は97.8%ですべて正社員ポストへの就職となっています。就職に困っている人にとっては相当に重宝される存在なのは間違いないでしょう。

SES企業7割、自社開発企業3割

正社員として就職できることは分かった。でもどんな企業を紹介されるか分からないし不安。

GEEK JOB卒業後の就職先に不安を抱えている人も多いことでしょう。GEEK JOBが保有している求人企業はSES(客先常駐)企業が7割、自社開発企業3割となっています。

ただあくまでも保有している求人企業であり実際には受講生のほとんどはSES企業に就職します。

SES企業(客先常駐)ー自社のITエンジニアをクライアント企業の派遣し常駐してIT開発プロジェクトに従事させる。

自社開発企業ー自社でWebサービス(クックパッドの様なWebサービスのこと)を運営している。

なぜGEEK JOB受講生には自社開発企業よりもSES(客先常駐)企業へ就職する人が多いのでしょうか。

これはシンプルなことで自社開発企業の方が入社する難易度がSES企業より高いからです。

自社開発企業は開発経験がすでにあるエンジニアを採用したいと考える傾向があり未経験は相当なポテンシャルがない限りは基本的に採用したくないのです。

また自社開発企業のエンジニアポストは非常に少ないのはデータで明らか。クライアント企業にエンジニアを客先常駐させている企業は全体の9割を超えています(厚生労働省

そもそも自社開発企業のエンジニアポストが少ないのです。GEEK JOBは受講生にはより就職しやすいSES企業を優先的に紹介しているわけです。これは人材紹介事業として当然のことでしょう。

GEEK JOBで教える言語も自社開発企業で良く用いられているRUBYではなくJAVAを教えています。これも就職しやすいようにとの戦略的な理由からです。

JAVAは最も原始的なプログラミングの書き方の言語。JAVAを習った後だと他の言語を習得しやすいのです。採用企業がJAVA以外の言語を採用していてもJAVAを知っているとその職場の言語を採用するのも容易ですんなり現場に入っていけるメリットがあります。

ちなみにSES企業だからと言って誰でも就職できるわけではありません。GEEK JOBの担当によると「一般的な受講生は平均50~70社の企業に応募しその内2〜3社から内定をもらっている」とのことだ。

またGEEK JOBは自社開発企業だろうがSES企業だろうが紹介する企業をしっかり精査しているので転職に満足している人がほとんどだ。ブラック企業を紹介されて過労で死にそうになるなどは起きないので安心してよいだろう。

受講生の評判
「僕はGEEK JOBに入学する前に何社か転職エージェントを利用したことがあるのですが、どこよりもコミットしてくれました。面接練習も何度もやってくれましたし、紹介してもらった求人もすごく良かった。他のエージェントだと、大手の求人をいくつか紹介されて、書類が通らなかったらそこからかなりランクの落ちた求人が出てきて…という感じだったのですが、GEEK JOBは紹介してくれた求人の幅も広かったですし、最終的に内定をいただけた会社も非常に良かったです。」

https://www.geekjob.jp/interview/student/shimoyama/

SES企業で経験を積んでから自社開発企業に転職するのが一般的

自社開発企業は自社の商品たるWebサービスを自社で持っているだけあって客先常駐を事業の軸にしている企業よりも利益率が高いです。

当然ながらそこで働くエンジニアの給料は客先常駐よりも高くなります。ただ繰り返しますが入社難易度は高いです。ちなみに有料プログラミングスクールでも卒業生がみな自社開発企業に就職できているわけではありません。

SES企業で1年ほどお金をもらいながらITエンジニアとして経験を積んでから自社開発企業に転職する方向性を目指すのがベターでしょう。もちろんポテンシャルの高い人であればGEEK JOB経由で自社開発企業に就職した例もあります。

たとえば自社開発の採用管理システムを販売するゼクウに就職した受講生の例( https://www.geekjob.jp/interview/student/kanno/

受講生の声
「そうですね。僕と同じ時期に(ゼクウ)にもう1人入社していますし、その後もどんどん入ってきてます。今社内にエンジニアが12名ほどいるんですが、そのうち5名はGEEK JOBの卒業生。派閥としては一番大きいですね(笑)みなさん活躍されてますよ。」

https://www.geekjob.jp/interview/student/kanno/

そもそもITエンジニアに向いているか慎重に考えた方が良い

GEEK JOBを経由すると正社員のITエンジニアに転職できます。
しかしいま一度ITエンジニアに自分が向ているかどうかできるはじっくり考えた方が良いでしょう。

エンジニアリングにおいては常に新しい技術が出てくるのでそれにキャッチアップする好奇心がないと厳しいです。自分に適性があるかどうか無料カウンセリングで相談してみると良いです。カウンセリング中にはプログラミング体験も含まれているので楽しさを少しでも感じられるか体感してみましょう。

無料カウンセリング詳細は以下GEEK JOB公式サイトで確認できます。

ITエンジニア スピード転職コース
ITエンジニア スピード転職コースは、実務未経験からIT業界のエンジニアの正社員になりたい20代の第二新卒や社会人経験者向けのプログラミング学習/就職支援サービスです。無料でPHP/Java/Rubyのプログラミングを学べ、キャリアコンサルタントが個別に転職支援をします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました